シャクナゲが見頃です。

虹の郷のしゃくなげの森にある「シャクナゲ」が見頃となっています。
「花木の女王」と呼ばれるシャクナゲは、もともと高山に咲く花として知られていますが、虹の郷の日本庭園に位置するおよそ2ヘクタールのしゃくなげの森では、150種・2,100本が植えられていて4月~5月にかけて次々に開花して行きます。
今年は、例年より10日~2週間ほど開花が早く、今がまさに見頃で、色鮮やかなシャクナゲが、今を盛りと緑の森を彩っています。ぜひ、今週末にお出掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 パーマリンク