園内の開花情報【4月6日】シャクナゲが見頃です。

今日の園内は、春の雨にたっぷりと水をもらい、花々が瑞々しく、更に鮮やかな色を放っています。

現在、日本庭園にある「しゃくなげの森」のシャクナゲが見頃を迎えています。特に、カナダ村からの入口と反対側の菖蒲ヶ池からの入口付近で「ミニアチュアピンク」などが今を盛りと咲き競っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、シャクナゲは「しゃくなげの森」だけでなく、園内の各所にピンポイントで植えられており、これらのシャクナゲも今が見頃で、園路や散策路に彩りを添えています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

古民家が建ち並ぶ「匠の村」のシャクナゲも、現在、とても綺麗に咲いており、独特な雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来園者駐車場では、珍しい緑の桜「御衣黄」が見頃を迎えて来ました。八重咲の花が薄紅の葉とともに風にそよいでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス村の木を使ったオブジェ花壇でもビオラやチューリップ、アネモネなどが咲き、華やかな雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

その他の花としては、フェアリーガーデンでアネモネや、クリスマスローズが。四季街道沿いでレンギョウやハンカチの木が開花中です。

カテゴリー: 最新開花状況 パーマリンク