虹の郷にある木の実などの自然素材は工芸品の材料にピッタリです。

自然がいっぱいの虹の郷では、北米産などの樹木が植栽されており、今の季節は、これらの実を園内のいたる所で見つけることができます。

特に、四季街道沿いやカナダ村のクーテニー湖畔には、アメリカフウやカラマツなどの実といった自然素材が、たくさん落ちています。

 

 

 

 

ちょっと珍しいヒマラヤ杉の実もありますよ。

冬になると実はそのままポロッと落ちるのではなく、花びらのように下の方から剥がれていき、最後に先端の塊が落ちます。それが、バラの花に似ていることから、シーダーローズと呼ばれ、リース作りの素材としても人気があります。

 

 

 

 

これは虹の郷のスタッフが製作したオーナメントです。


 

 

 

 

 

 

皆さんも虹の郷の自然素材で素敵な工芸品を作ってみてはいかがでしょうか?

※線路など立ち入り禁止区域への立ち入りや、枝についている実の採取はご遠慮下さい。

カテゴリー: 最新開花状況 パーマリンク