秋篠宮家内親王眞子様 ご婚約内定おめでとうございます。

四季折々の自然や花をテーマにした虹の郷では、イギリス村に『皇室「御印」の花・樹木コーナー』を設置し、皇室の方々がお印として使用されている花や樹木を広く来園者の方にご紹介させていただいております。

そして、秋篠宮家の内親王眞子様のお印である「モッコウバラ」も、このコーナーに展示されていますが、この度、眞子様のご婚約内定をお祝いして看板を設置致しました。

「モッコウバラ」は常緑性のツルバラで、トゲがないのが特徴です。

4月から5月にかけて直径2~3㎝の小さな花をたくさん咲かせ、開花時はその花数の多さに圧倒されるほどです。

花色は淡い黄色や白色で、一重と八重咲があり、黄色いモッコウバラの八重が秋篠宮家内親王眞子様の「お印」です。

来年の春は、お二人の幸せをお祝いするように、また、たくさんの花が咲くと思います。

楽しみですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 パーマリンク