園内の最新開花情報【5月19日】

今日は朝から晴天に恵まれ、絶好のお散歩日和になりました。

それでは、園内の開花情報をお知らせします。

イギリス村近くの四季街道沿いには、ホオノキが大きな花を付け、甘い香りを漂わせています。ホオは包の意味で、長さ40㎝以上もある大きな葉に食物を盛ったことからこの名が付いたそうです。


 

 

 

 

匠の村やイギリス村では、トチノキが開花しています。葉の間から変わった形の穂状の大きな花が立ち上がって見えます。フランス語でマロニエという花名で日本でもよく知られています。


 

 

 

 

 

 

イギリス村では、ユリノキも開花しています。花がチューリップの様な形をしていることから、「チューリップツリー」とも呼ばれています。


 

 

 

 

 

 

フェアリーガーデンでは、キバナショウブやコウホネ、シランなどが咲いています。

 

 

 

 

 

 

フェアリーガーデンの夏花壇も植え替えの最中です。サルビアやベゴニアが綺麗に揃いました。


 

 

 

ロイヤル・ローズ・ガーデンではハマナスが、しゃくなげの森では、シャクナゲの中咲き種やカルミアが開花中です。


 

 

 

 

 

 

園内の新緑も爽やかな風にそよいでいます。

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤル・ローズ・ガーデンのバラの開花状況ですが、天候などの影響で開花が若干遅れています。

 

 

 

 

 

カナダ村・ネルソンホール裏手にあるバラ花壇は、早めに咲いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローズガーデンの本格的なバラのシーズンを前にイギリス村には、鉢植えのバラが飾られ、甘い香りとともに綺麗に咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 パーマリンク