これ、何でしょう?

木の上に、鳥の卵のような・・・

 IMG_0914 IMG_0918

木の枝で寄り添う小鳥のような・・・

IMG_0912

 

正解は、

IMG_0921 IMG_0922

ヒマラヤシーダー(ヒマラヤ杉)の実(球果)でした!

ヒマラヤ杉と呼ばれていますが、この木は「マツ科」なので、“松ぼっくり”ですね。

IMG_1073 IMG_1071大きさは12㎝くらい

 

冬になると、実が開きその隙間から種が飛んでいきます。その後、実はそのままポロッと落ちるのではなく、花びらのように下の方から剥がれていき、最後に先端の塊が落ちます。(上記写真は剥がれ落ちる前の形)。その先端の塊が、バラの花に似ている事から、シーダーローズ(cedar rose)と呼ばれ、リース作りの素材としても人気があります。

IMG_1077 IMG_1084

園内では、カナダ村・インディアン砦入口や、フェアリーガーデンなどに成木があります。今年は、例年になくたくさんの実を付けていますので、ぜひ実の夏の姿もご覧になってみてください。

 

カテゴリー: スタッフのつぶやき パーマリンク