シャクナゲが見頃です。藤の生育状況をお知らせします。

今日は青空も覗き、日本庭園の「しゃくなげの森」では、シャクナゲの早咲き品種「ミニアチュアピンク」「アカボシ」などが見頃です。また、中咲種の「ネリアーブ」「バンネスセンセーション」なども咲き始めました。

色鮮やかなシャクナゲの花の競演をお楽しみ下さい。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

今朝(4月23日)の日本庭園の藤棚の様子です。

開花に向けて花芽が順調な生育を見せてくれています。

今後の天候にもよりますが、あと1週間ほどで咲き始めのお知らせができるかもしれません。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 | シャクナゲが見頃です。藤の生育状況をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。

ワンちゃん入園謝恩無料デー

今シーズンのワンちゃん同伴入園も4月24日(月)で終了となりますが、最終日の24日(月)、虹の郷では、「ワンちゃん入園謝恩無料デー」を開催し、ワンちゃん連れのお客様は無料で入園することができます。

※ 1グループ5名様までです。

現在、園内では、シャクナゲや八重ザクラ、御衣黄などの様々な花が開花し、お散歩にはピッタリの季節です。

どうぞ、ワンちゃんと一緒に楽しい時間を虹の郷でお過ごし下さい。

 

カテゴリー: 最新開花状況 | ワンちゃん入園謝恩無料デー はコメントを受け付けていません。

「わんぱく水遊び広場」オープン

虹の郷の夏の定番!カナダ村の「わんぱく水遊び広場」が、今シーズンは、明日4月22日(土)からオープンします。

この「わんぱく水遊び広場」は、自然の地下水を使った親水公園で220㎡の広さに、コンピューター制御による3種類・8基の噴水のほか、2種類のミストシャワーや、ウォーターゲート、手押しポンプなどを備えた施設で、クーテニー湖から流れる小川にも隣接しています。

また、すぐ隣の森の中にある「インディアン砦」では、全長100mをはじめ、森の中を滑り降りる3本のローラー滑り台や吊り橋、芝生広場などがあるフィールドアスレチック施設で、子供から大人まで楽しむことができます。

今年も虹の郷の「わんぱく水遊び広場」と「インディアン砦」で思いっきり夏を楽しんで下さい。

※ローラー滑り台は、小学生未満のお子様は使用できません。

使用可能時間:10:00~16:00

使用料:無料


 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 | 「わんぱく水遊び広場」オープン はコメントを受け付けていません。

園内の最新開花情報【4月21日】

こんにちは!

気温も暖かくなり、虹の郷の花たちは、華麗に咲き競っています。

それでは、園内の最新開花情報をお知らせします。

日本庭園の「しゃくなげの森」では、早咲き種のシャクナゲが見頃、中咲きのものが咲き始めとなっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

園内各所のサクラは八重ザクラが見頃です。


 

 


 

 

 

また、お客様の駐車場では、花色が緑色の珍しいサクラ、御衣黄(ギョイコウ)が咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

四季街道では、まだ一つですが、ハンカチの木が苞(ホウ)を付けました。

 

 

 

 

 

 

その他の花は、日本庭園でツツジやミツバツツジが。フェアリーガーデンで、クリスマスローズやアネモネ、アジュガなどが開花中です。


 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 | 園内の最新開花情報【4月21日】 はコメントを受け付けていません。

御衣黄が見頃。ハンカチの木が花を付けました。

お客様用駐車場に植栽されている珍しい緑色の桜「御衣黄」が見頃となっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「御衣黄」は昔、天皇や皇族しか着ることが許されなかった「御衣」の高貴な萌黄色に花色が似ていることから、この名が付きました。

この「御衣黄」はオオシマザクラの一種で、直径が3.5㎝ほどの八重咲の花弁に緑色と黄色が混じり、満開時には花の中央に紅色の十文字のスジが入ります。

ソメイヨシノやヤマザクラに比べると開花が遅く、4月中旬から2週間程度の開花となります。

葉の色に交じり華やかさはありませんが、清楚で気品のある萌黄色の珍しい桜を、どうぞお楽しみ下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、イギリス村からカナダ村へ繋がる四季街道には、ハンカチの木が花を付けています。

葉は、緑でギザギザがあり、春に葉を広げると同時に枝から下向きに白いハンカチの様な姿の苞(ホウ)と呼ばれる葉の変形したものを付けます。

花の本体は苞にくるまれるよう中心に付き、たくさんの雄花と1本の雌花が集まってピンポン玉のように丸くなります。

一般的にハンカチの木は、植栽されてから花を付けるまでに10年~15年の年月がかかるといわれています。

現在は、まだ、苞は一つですが、これからの開花が楽しみです。


 

 

 

 

 

カテゴリー: 最新開花状況 | 御衣黄が見頃。ハンカチの木が花を付けました。 はコメントを受け付けていません。